新着情報

ご家庭に合った犬種の選び方

子犬を探している方へ

家族に合った犬種選び

【ご家庭に応じたオススメな犬種】

女性の一人暮らし

マンションやアパートで住んでいる方が多く、周囲を気遣ってか「吠えない子いい」といわれることもあります。  20130519_115150

しかし、犯罪に巻き込まれることも考えるとずっと無駄吠えすることは迷惑が掛かりますが、
せめて訪問者や不審者が急に訪れたときに吠えたり警戒できる犬種の方が安心なのではないかと思います。

見た目も可愛く、一緒にいて癒されることもいいのですが、誰にでもしっぽを振って、誰からでもえさを食べてしまう子もいます。

そのメリットとデメリットをよく考え犬種を選ぶことをオススメします。

年配のご家庭

以前飼っていた、もしくは憧れの犬種だったといって珍しい犬種や大きな犬種を問い合わせ06いただく方もいます。
しかし犬は10年は健康な子であれば過ごします。
その時に一番大変なのは、犬の介護になることです。
体が大きければ足に負担がかかるためその介護率は高いようです。
寝たきりやトイレに連れて行くときに、大きな体を家族の人が支えたり、抱きかかえなくてはならないことも考えると将来のことも考えた犬種選びも必要です。

また、年配の方の場合は特に狙われやすいご家庭です。

余談ではありますが、我が家のあるご近所は住宅地ですがご年配のみで過ごすご家庭や、私たちの世代が同居していても日中は仕事や学校で留守にしているためとても静かです。
こういった場所は、空き巣や詐欺にとって好都合な場所なのだそうです。

でも、家には警戒心丸出しのテリア犬「マリー」がおります・・・
それにびびり屋のミックス犬「ちび」がいます。
小型犬ですし、ミックスのちびは2kg前後のチワワサイズですが先住犬のマリーの真似をしてかただの臆病か見えない相手や声に反応します。

誰か知らない訪問者が家の前に立っていたり呼び鈴を鳴らすだけで、家の中のどこにいても吠えます。
近所迷惑か?!と思うのですが、その効果があってか町内周辺では犯罪にあったというお話は聞いていません。

ですのでひざの上でじっと居座るおとなしい犬種を希望される方も多いのですが、ご家庭を守るためには小さくても番犬も果たしてくれそうな犬種も考慮に入れることもオススメします。

※いつも吠える無駄吠えと、不審者などに対し警戒心がある吠える性質とは異なります。

お子様のいるご家庭

お子様の年齢にもよりますが、小学校までのお子様のいるご家庭には、子供が一人でも散歩が行ける程度のサイズや穏やかな犬種がオススメです。

自分より弱いものと考え子供は一生懸命犬を育てます。
時には人に言えない悩みがあるときも、犬の側に寄り添ったり構ったりして心を落ち着かせることもあります。

情操教育の面でも大切ですが、子供さんの友達が来たり散歩に行ったときを考えてみて下さい。

犬種によっては忠誠心が強かったり警戒心が強い子もいます。DSCF3045
家族に慣れているからといって誰にでもそれが通じることはありません。
ですので、友達が家に来たときに不意に吠えてびっくりさせたり万が一、噛み付く恐れもあります。

友達の中には扱いを知らない子や小さい子供もいると思います。
嫌がって避けるならまだしも、異常に嫌がり騒ぎ立て犬の興奮を駆り立てます。
また「可愛い」といって無理やり抱こうとしたり、犬にとって嫌がる場所を触ろうとしたりすると急に怒り出すこともあります。

放し飼いで育てている、もしくはこれから育てようとするご家庭は、こうした友達や訪問者が来たときは、ケージやハウスに入れて出ないようにするなどのルールを話し合ってみてください。

あくまでも一例ですが、先住犬がいるご家庭や初めて犬を迎える、多頭飼いなど悩みは人それぞれかと思います。

当店では「犬を飼おう、飼いたいと思うけど」といったご相談やアドバイスもさせて頂いております。