新着情報

服従訓練が大切

基本のしつけと生活

服従訓練

飼い主がリーダーになる事が重要

しつけをスムーズに行う上で、「マテ」 「スワレ」などの命令に従わせる、服従訓練が重要です。
威圧的に命令に従わせる事を目的とするのではなく、飼い主がリーダーである言う事を覚えさせる 事を目的とします。

犬は元来集団で生活する動物です

その集団の中には、必ずリーダーが存在し、そのリーダーが 絶対であり、本能的にそのリーダーに従います。
従う事がストレスどころか、リーダーが存在する 事によって、秩序に守られリラックスして、ストレスを感じずに生活する事ができるのです。
服従訓練とは、「オテ」「スワレ」「マテ」などの命令を通して、飼い主が上位であり、リーダーだと覚 えさせる訓練です。

子犬の内から行う事で、犬は飼い主をリーダーと認め、安心して生活します。
犬社会ではリーダーの言う事は絶対ですから、その後のしつけもスムーズになります。