新着情報

トイレのしつけ

基本のしつけと生活

トイレのしつけ

◆失敗するのは当たり前!叱らない、騒がない。

まず大切なことは、トイレをするタイミングを見逃さないことです。

  • 起きた後
  • ご飯を食べた後
  • 遊んで興奮した後

この様なタイミングで行動をよく観察をしましょう。

  • 床の匂いを嗅ぐ
  • くるくる回る
  • そわそわする

などの行動が見られたら、すぐにトイレに誘導し連れて行きましょう。
上手に出来たら褒めてあげます。
ご褒美をあげても構いません。
失敗を叱ったり、騒いだりすると、トイレをする事自体が悪い事と覚えて隠れてするようになったり、遊んでくれているのと勘違いして、わざと失敗するようになり逆効果です。

失敗した時は無言でサッと片付け、成功した時は大げさ位に褒める。
これを粘り強く繰り返して行きましょう。