新着情報

パグの参考写真

犬の豆知識

パグ

鼻ぺちゃで愛らしい顔の短頭種【パグ】。
一言でパグといっても、お顔の好みは分かれますよね。

ドッグサーチで今まで紹介したパグ

ブリーダーさんと、その子犬、成犬の写真を参考にご覧下さい。
このような環境で過ごすパグを紹介しています。

ドッグサーチで紹介するパグのブリーダーさんは、当たり前ですがどの方もパグが大好き。
ブリーダーといっても繁殖場のような形で育てているパグはひ弱で体が細い子が多いような気がします。

骨格が太くずんぐりむっくりの良いパグは、やはり育て方や食事を惜しまず育てているからこそかもしれません。
そういったブリーダーさんにご縁があって素敵なパグの子犬をお渡しできるので、私も幸せです。

3

shime (1)

pug_ma (3)

 

子犬の頃のパグ

クリーム色に黒い差し毛がある【フォーン】という毛色が主流のパグ。

フォーンのパグちゃんは生まれたときは保護色の黒毛に多く覆われています。
成長とともに抜けてきれいなフォーンと耳の辺りの黒色のコントラストがきれいな子になります。

pug_ma (2)

2

kumamoto (4)

s024 (2) (1)

4

1

1

1

kumamoto (6)

Spug_ku (1)

pug_sa (1)

pug_hu (5)

黒パグ

黒パグも人気ですが、黒はほかの犬種では基本の色となりますが、パグの場合は黒色は血統的に強すぎます。

黒ばかり祖先にあるパグは疾患が出やすかったりしますので、フォーンと黒の組み合わせが難しいため黒パグが少ない理由でもあります。

pug_sa (6)

pug_sa (8)

pug_sa (10)

1

shime (2)

1

 

成犬のパグ 参考写真

パグといってもブリーダーさんによって育てている顔立ちが違います。食べ物や環境、運動によっても異なってきます。
こちらで紹介するパグたちは、ドッグショーに出るもしくはチャンピオンを獲ったスタンダードなパグばかり。

ご家庭で育てて頂くにも、このような素敵なパグを是非お迎えいただきたいと思います。

ワンコをよく見ている獣医さんからも「こんなきれいなパグはめったに見れない」「よく見させて」といわれることもしばしば。散歩でも「きれいなパグですね」と声をかけられますよ。

s028 (2)

bob

basasi

nori

sora_riku

sora

jin

ssatuki

pug_hu (2)

bob

0129haha

pug_ma (3)

banar_pug