新着情報

パグ子犬販売情報

は行・犬種名

パグの出産一覧

zenkoku_jyouhou1パグのブリーダーの子犬を紹介販売しています。希望のパグを見つけたらまずは「子犬詳細をクリック」!
中には、商談中や見学予定が入っていることもございますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。
インターネットでお探しできるパグ出産情報ですので、リアルタイムで更新中。
随時更新されていますので、パグのページを【お気に入りに登録】をおすすめします。
スマホの場合は「☆」をクリックもしくは「ホーム画面に追加」すると便利ですよ。
お気に入り登録、Facebook,LINE,ツイッターなど各種SNSもご利用下さい。

パグってどんな子?

パグ■体重    :6~8kg
■体高   :25~28cm
■毛の色:フォーン、ブラック

 

パグの性格

威厳ある風格の中にもコミカルな表情が見え隠れするパグは、愛情深く、遊び好きで、共に生活するパートナーとして理想的な犬種といえます。
少々頑固な時もありますが、基本的には快活で、はしゃぎ回ったり、人の気を引いたりと天真爛漫に行動し、人を気持ちよくさせたり喜ばせた りするのが大好きです。

パグの日常生活と過ごし方

パグの飛び出し気味の目を傷つけないように気をつけましょう。またパグは高温多湿が苦手なので、夏場はエアコン管理が必要。耳の中やしわの中も忘れずにお手入れを。
子犬の時期は免疫力があまり備わっていないので、ちょっとしたストレス(環境の変化、移動、運動不足、家族の生活など)で体調を崩しやすいものです。それが、嘔吐や下痢として現れたり、普段は反応しない小さな回虫やウィルスなどにも敏感になりがちです。特にパグは毛の短い犬種の為、皮膚の病気にもなりやすいものです。
普段からストレスを与えないようにすることはもちろんですが、食生活や運動で丈夫な体を作ってあげることも大切です。食欲旺盛なパグにとってはつい食べすぎてしまい脂肪分の多い体になってしまいます。カロリーの低いもので調節したり、ヤギのミルクなど免疫力を高めるものも時々与えることもいいと思います。極寒、猛暑で無い限りなるべく窓を開け、風通しをよくしてあげること。これもパグの皮膚にとってはいいことです。

パグの健康・病気

パグは皮膚炎になりやすいので定期的にしわを清潔に保つことが必要。
心臓が弱く、麻酔に敏感。角膜が傷つきやすく、肥満になりやすい。

パグ成犬のイメージ画像

bob

sora

jin

ssatuki

sora_riku

hurisode (2)

>子犬の頃~成犬までのイメージ写真を掲載しています。