新着情報

最近の我が家のシュナプー、ちびちゃん

ニュース

極小サイズのシュナプー、ちびちゃん。
「ちび」と呼ばれたり「ちびすけ」といわれたり寂しがり屋の甘えん坊です。

s201601 (1)

今までうちに来たときからいつも先住犬のマリーがいて留守のときも寝床は違ってもマリーの姿を確認して安心しきっていた子ですが、昨年末にマリーが他界してしまってから、甘えん坊さが増し増し。

娘が寂しがって今まで以上に声をかけたり構ってくれるのが大きいのですが、
さらに【おねえちゃん、大好きっ子】になりました。

今まで誰もいない時は、1階のベッドで留守番&番犬をしてくれていたのですが
大好きなおねえちゃんが2階にあがれば、ストーカーのように後追い。

でも、構ってくれないのがわかれば、自分の場所・・・たいていクッションや布団が置いてある隅・・・を見つけてただただ、同じ部屋で寝ているだけなんですけど。

それでも、近くにいる安心感でそれだけでもいいのでしょうね。

ましてや、ちびはとっても小さいのでクッションや誰かが脱ぎっぱなしの服さえあればどこでも上に乗っかって寝床になってしまいます。

s201601 (3)
食事もマリーがいたときは、とられないように小さな体なのに結構な量を急いで食べていたのに、1人になってからは皆が食事を終わったり仕事や学校に行った後に、マイペースに自分の適量を食べるといったスタイルになってしまいました。

もともと食にあまり関心がなく、極小で生まれゆっくり育ってきたので食事の量も細かったちび。

このまま食が細くなり病気になってしまっては、また家族が寂しい思いをするので、今までと違うドッグフードに変えて「どうだろうか」とあげたところ・・・・

よほどおいしかったのか、今までどおりぺろりと食べるようになりました。今までマリーがいたから、我慢して食べていたのか。飽きてしまったのか・・・

元気でよく食べ甘えん坊のちびちゃんですが、これからも家族と子どもたちの安定剤です。

s201601 (2)