新着情報

マリーが永眠しました

ニュース

昨晩、我が家の愛犬シーリハムテリアのマリーが永眠しました。

まだ9歳。

ここ1年ぐらいあちこち悪くなってきていたみたいで、食事を替えたり薬を飲んだりして

少しずつ悪い所が治りつつあったのに。

亡くなる前日には伸びた毛を切ってシャンプーもして、「きれいになったね」とみんなに喜ばれいつものようにゆったりと過ごしていたマリー。

娘が帰ってくる夕方から「なんかマリーおかしいよ」といい始めてからほんの1、2時間で永眠してしまいました。

娘と主人の前で眠るように息を引き取りました。
あまりに急すぎて号泣する娘。。。
突然の出来事で、「急死」とはこういうことなのかなあ とおもったり
目を閉じて動かないのに体はまだ温かいし、さっきまで「マリー」と話をしていたのに、命の儚さと尊さを子どもと一緒に感じたときでもありました。

 

今日は家族で同じ名古屋市にある長楽寺という動物霊園へ行きお別れをして来ました。
ここは、先住犬のチャッピーも眠る場所です。きっとチャッピーは転生して新しいいのちになっているかもしれませんが。

 

今まで楽しい時間をありがとう。

平成27年12月14日 マリー(9歳)永眠