新着情報

ミックス犬のキャバプー子犬生まれました(2017年7月)

ハーフ犬(ミックス)過去情報

キャバプー子犬販売 2017年7月生まれ

2017年7月4日生まれ キャバプー 募集終了

ミックスハーフ犬の中でも可愛くて育てやすいと人気の【キャバプー】はトイプードルとキャバリアのミックス(ハーフ)です。
今回は3頭兄弟で 毛色はレッドで顔に白ラインのブレーズがある子犬たちです‼

皆ご家族が見つかりました

キャバプー子犬

 

 

>現在販売中のミックス犬はこちら

 

7月4日生まれのキャバプー子犬情報

 

キャバプー子犬

▲オス(青リボン君)

ご家族見つかりました

 

8月28日画像更新しました!生後50日頃の様子です。

瞳がクリッとまん丸♪可愛い男の子です!!素敵なご家族募集中です。
最寄り駅までお届けもしますのでお気軽にご相談ください。

 

info@dog-search.biz
090-2925-6634(10時~20時)
※担当 すがぬま

 

>現在販売中のミックス犬はこちら


ご家族見つかりました

キャバプーメスご家族見つかりました

 

>現在販売中のミックス犬はこちら

 

キャバプーってどんな子?

cavapoo (3)ミックス犬のキャバプー(プーリアと呼ぶ方もいます)と言われる子は、純血種の小型犬キャバリアとトイプードルの両親犬から生まれた子犬になります。

キャバリアの成犬サイズは5、6kg、トイプードルの成犬サイズは3、4㎏(どちらも標準サイズの場合)ですので、生まれてくるミックス犬キャバプーの子犬たちの成長予想は4~5㎏弱となります。

毛色も両親の持っている色素を引き継ぐことが多いのでたいていの場合は、両親犬や祖父母犬の毛色で生まれることになります。

キャバプーは小型犬のミックス犬になりますので、室内でも育てやすい大きさです。
性格も「キャバリア」「トイプードル」ともに愛玩犬として人懐っこく育てやすいことから、初心者の方やお子様のいるご家庭、マンションに住んでいる方、一人住まいの方にもお勧めのハーフミックス犬です。

cavapoo (1)このキャバプーのお問い合わせをいただくお客様の中には、以前キャバリアを育てていて・・・という方もいらっしゃいます。キャバリアの場合、先天性疾患の不安や毛が抜けるといったデメリットを心配されている方も多いようです。
キャバプーの場合は、トイプードルの巻き毛も出てくるのでゆるふわなカールをした毛の抜けにくく臭いもきつくない可愛らしい子が生まれます。トイプードルのデメリットでは、足が細いので股関節の疾患を持つ子も中にいます。

ミックス犬にすることで、お互いのデメリットが解消されて育てやすい子になるといった利点があります。

ミックス犬だからすべて良いのか、といったらやはりデメリットもあります。
まず、純血種のように色やサイズの予想がつかないことが多く、成長してみないと毛色の変化や大きさははっきりわからない点があります。大きさは両親の大きさや今までの経験からの予想となります。

二つ目に、血統書が出ないことです。純血種の場合は親犬がチャンピオンの有無関係なく血統書がありますがミックス犬の場合は血統書の発行ができません。雑種扱いとなります。

最期に、ミックス犬だからと言って病気をしないわけではありません。
他の犬同様に、疲れやストレスで体調が悪くなりますし、足腰も悪くなる子もいます。ただ純血種の起こりやすい疾患に比べると、健康で育てやすい子が多く病気のリスクが減るということですので同じように大切に育ててあげてください。

 

ご希望の方はお問い合わせください。

info@dog-search.biz
090-2925-6634(10時~20時)
※担当 すがぬま

 

>現在販売中のミックス犬はこちら

前回生まれたキャバプーの子犬 参考画像

前回生まれたキャバプー子犬の写真です。
成長するイメージの参考にご覧ください。

s1480034499305

s1480034508768

s1480034495505

 

>現在販売中のミックス犬はこちら