新着情報

ミックス犬・キャバプーの子犬情報です(メス)

ハーフ犬(ミックス)過去情報

キャバリアとトイプードルのハーフ犬・キャバプー

2016年11月1日生まれのキャバプーの女の子です!

キャバプーはキャバリアとトイプードルのミックス犬でプーリアと呼ばれることも。

今回ご紹介できる子は、顔に太めの白ブレーズと足にソックスの履いた子です。メスはこの子だけなのでご希望の方はお早めにお問い合わせください。

ご家族が見つかりました。

人懐っこく声をかけるとすぐに近づいてきて甘えてきます。
アイコンタクトができ、話しかけると首を傾げたりとカワイイしぐさを見せてくれますよ♪

子犬なので元気があり遊びたい盛りですが、やんちゃしたり落ち着きない子ではなく、穏やかで落ち着いたタイプの子です。

お腹に小さいでべそがありますので、ご理解いただける温かいご家族募集中です。

ご希望の方はお問い合わせください。

info@dog-search.biz
090-2925-6634(10時~20時)
※担当 すがぬま

見学・お渡しについて

福岡ブリーダーの所で育ったキャバプーちゃんですが、今は当店ドッグサーチ所在地の愛知県名古屋市で過ごしています。家庭と同じ環境でわたくしの家族に見守られながら(^^)過ごしています。

見学希望の方はドッグサーチまでお越しください。
気に入っていただければそのままお迎えいただけます。

遠方のお客様でお越しいただくことが難しい方は、お届け対応も致します。
※別途経費

ご希望の方はお問い合わせください。

info@dog-search.biz
090-2925-6634(10時~20時)
※担当 すがぬま

キャバプーってどんな子?

ミックス犬のキャバプー(プーリアと呼ぶ方もいます)と言われる子は、純血種の小型犬キャバリアとトイプードルの両親犬から生まれた子犬になります。

キャバリアの成犬サイズは5~8kg、トイプードルの成犬サイズは3~4㎏(どちらも標準サイズの場合)ですので、生まれてくるミックス犬キャバプーの子犬たちの成長予想は5kg前後予想となります。

毛色も両親の持っている色素を引き継ぐことが多いのでたいていの場合は、両親犬や祖父母犬の毛色で生まれることになります。

キャバプーは小型犬のミックス犬になりますので、室内でも育てやすい大きさです。
性格も「キャバリア」「トイプードル」ともに愛玩犬として人懐っこく育てやすいことから、初心者の方やお子様のいるご家庭、マンションに住んでいる方、一人住まいの方にもお勧めのハーフミックス犬です。

このキャバプーのお問い合わせをいただくお客様の中には、以前キャバリアを育てていて・・・という方もいらっしゃいます。キャバリアの場合、先天性疾患の不安や毛が抜けるといったデメリットを心配されている方も多いようです。
キャバプーの場合は、トイプードルの巻き毛も出てくるのでゆるふわなカールをした毛の抜けにくく臭いもきつくない可愛らしい子が生まれます。トイプードルのデメリットでは、足が細いので股関節の疾患を持つ子も中にいます。

ミックス犬にすることで、お互いのデメリットが解消されて育てやすい子になるといった利点があります。

ミックス犬だからすべて良いのか、といったらやはりデメリットもあります。
まず、純血種のように色やサイズの予想がつかないことが多く、成長してみないと毛色の変化や大きさははっきりわからない点があります。大きさは両親の大きさや今までの経験からの予想となります。

二つ目に、血統書が出ないことです。純血種の場合は親犬がチャンピオンの有無関係なく血統書がありますがミックス犬の場合は血統書の発行ができません。雑種扱いとなります。

最期に、ミックス犬だからと言って病気をしないわけではありません。
他の犬同様に、疲れやストレスで体調が悪くなりますし、足腰も悪くなる子もいます。ただ純血種の起こりやすい疾患に比べると、健康で育てやすい子が多く病気のリスクが減るということですので同じように大切に育ててあげてください。

 

ご希望の方はお問い合わせください。

info@dog-search.biz
090-2925-6634(10時~20時)
※担当 すがぬま

 

>現在販売中のミックス犬はこちら