新着情報

中部のウェルシュテリアの子犬情報

中部ブリーダーの子犬情報

中部東海で見学できるウェルシュテリア子犬情報

mydog_banar

●当店Dog-searchはウェルシュテリアを得意犬種としています。
長年ウェルシュテリア専門ブリーダーとお付き合いがあり、今までもウェルシュテリアとご家族にたくさんのご縁がありました。ありがとうございます。テリアが好きな方はもちろん、初めてのウェルシュテリアという方で不安な方焼きになることがありましたらお気軽にお尋ね下さい。

ウェルシュテリアの子犬は愛知県でも見学引き渡し可能!
その他関西・関東・東海など全国の各エリアのお客様近くまでお届けも承っております。

whelsh0307whelsh_koinuウェルシュテリア

生後間もないので、今はまだ体はほぼ黒毛で覆われています。
成長とともにブラックタン→茶色多めになってきます。
子犬の頃~成犬までの写真を掲載。→クリック


今まで紹介したウェルシュテリアの写真や詳細、特徴などアドバイスさせて頂きます!
遠方でお迎えが難しい場合は、ご自宅・最寄り駅までスタッフが対面お届けしますのでお気軽にご相談下さい。

ウェルシュテリアのデータ

【ウェルシュテリア】
ウェルシュテリア■体重 :9kg~9.5kg
■体高 :~39cm
■毛の色:ブラックタン
■性格 :愛情深く、従順で、扱いやすい。陽気で快活であり、シャイになることはめったにない。勇ましく、怖いもの知らずだが、決して攻撃的ではない。しかし、必要とあらば自分を守ることができる。 猟犬としての資質が豊かで、恐れを知らず、勇敢さを備えているが、テリアグループの他の犬種よりも静かで攻撃的ではない。小型エアデール・テリアと言われるほどよく似ており、良き家庭犬として人気が高い。

ウェルシュテリアってどんな子?

ウェルシュテリアは毛色が様々あるわけではないので、月齢によって大きさや毛色が徐々に変わる程度で、見た目はほとんど変わりません。参考に今まで生まれた子犬写真を紹介します。
「小ぶり」「がっちりタイプ」「元気の良い子」「性格おだやか」などご希望の条件に合わせてご紹介もできますので、ご相談ください。 性格は明るく遊ぶことが大好きな犬種です。しつけは難しいことはありませんが、幼い頃からしっかりしつけてください。

140612 (1) IMG_0392osu1_whelsh 2

▲生まれたときは黒毛が多めです、いわゆるブラックタン柄といわれる毛色です。濃淡はあるものの、成長と共に顔から順に黒毛が抜けて茶色毛に変わります。黒毛は体の部分に残りますが、顔は茶色毛になります。

生後50日頃がお迎え時期になります。
個体差はありますが、徐々に顔から黒毛が抜けていく時期です。

 

■ウェルシュテリアってどんな子?
子犬の頃~成犬までの写真を掲載。→クリック