新着情報

梅雨に入ったらドッグフードにご注意を

ニュース

日本各地、南の方から徐々に梅雨入り情報が入ってきています。
私の住んでいる名古屋も、もうそろそろかなぁ…なんて思う今日この頃。

じめっとして蒸し暑い時期は人間だけでなくわんこたちも不快感です。
暑いのが苦手な犬種や体調を崩しやすい子犬や老犬は、除湿を軽くして快適に過ごせるようにしてあげてください。

あと気を付けなくてはいけないのが、ドライフードです。

今までは、比較的涼しかったり暑くてもカラッとしていたので良いのですが、これからの時期はムシムシ&ジメジメを迎えます。
ドライフードが置いてある場所をもう一度確認して、冷暗所で保管するように心がけてください。

封を開けてから時間が経っているドッグフードも要注意。
ドッグフードの油が痛んで「油臭く」なることもあります。

こんな症状や様子が見られたらもしかして、病気ではなくてフードが原因かも!?

・今まで同じフードを食べていたのに匂いを嗅ぐだけで食べなくなった。
・お腹がぺったんこなのに食べない。
・便の状態が良くない。

犬は嗅覚が優れているので、敏感なタイプの子はすぐに気が付きます。
元気はあって様子は変わらないのに食欲がない、なんて時は今のドッグフードをいつ開封したか思い出してみてください。

冬の時期は大きな袋で購入していたドッグフードも、夏場は小さめで早めに消費できるようにするというのも一つです。