新着情報

ウィペットの子犬情報

あ行・犬種名

ウィペットの子犬情報

zenkoku_jyouhou全国ブリーダーの中型犬・ウィペットを紹介しています。ウィペットは国内でも希少な犬種です。希望のウィペットを見つけたらまずは「子犬詳細をクリック」からお問合せ下さい!!
中には、商談中や見学予定が入っているなどありますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。
インターネットでお探しできるウィペットの子犬出産情報ですので、リアルタイムで更新中。
今いなくても随時更新しますのでいつでもご覧下さい。

随時更新されていますので、ウィペットのページを【お気に入りに登録】をおすすめします。
スマホの場合は「☆」をクリックもしくは「ホーム画面に追加」すると便利ですよ。

ウィペットってどんな子?

wipet【体高】オス:48~56cm、メス:46~53cm
【体重】オス:11~13kg、メス:10~12kg

 

ウィペットの大きさ

ウィペットは中型犬の部類となります。標準の体重は上記に記載しましたが、大きさや体重も個体差が大きく、体重は10kgから20kg程まで様々。日本でも人気の高いイタリアングレーハウンドとよく似ていて、同じサイトハウンドのグループですが、通常はウィペットの方が大きく筋肉質です。(イタリアングレーハウンドは小型犬。)

JKC(ジャパンケネルクラブ)では第10グループのサイトハウンドに分けられています。
サイトハウンドとは、優れた視覚と走力で獲物を追跡捕獲する犬という意味で、他にはアフガンハウンド、イタリアングレーハウンド、ボルゾイが同じグループになります。
身体は細くしなやかな体つきでいて、筋肉質で力強く走る姿は優雅です。スピードが出るための理想的なバランスが取れた外見をしています。普段は後方に垂れたローズ耳は緊張すると直立立ちになります。

ウィペットの毛色

ウィペットの被毛はきめ細かく滑らかな短毛。
毛色はグレー、フォーン(薄い茶色)、ブリンドルなどがよく知られています。
またミックスされている毛色など様々です。

ウィペットの性格

ウィペットは大人しく穏やかで、飼い主にもとても従順的な性格と言われています。
警戒心は割と強めですが、めったに吠えることがないので子どものいるご家庭にも安心して迎えられます。
落ち着いて物静かな犬種を探している方におすすめです。

ウィペットの日常生活と過ごし方

ウィペットは毛がとても短いので毎日の獣毛ブラシを使ったブラッシングと蒸しタオルで時々拭う程度でOKです。臭いもほとんど気になりません。
寒さが苦手なので冬場は温かい服を着せた室内でも暖房を使うなどして暖かくしてあげましょう。また冷え込みが激しい時間帯の散歩は避けてあげた方が無難です。
野外での飼育はお勧めできません。

ウィペットのしつけ

運動が大好きでタフな犬種ですが、穏やかで人にもフレンドリーなので飼いやすい犬種です。ただ、本来捕りをしていた本能がありますので、万が一噛まれることのないように子犬の頃からしつけることが大切です。
子犬の頃から色んな音や人、犬と交流する機会を作り慣れさせることで、攻撃的な態度を抑えることができます。
繊細な性格なので感情的に叱っては精神的に参ってしまいますので、褒めてしつけることがコツです。
乱暴に接したり体罰をしたりすることは絶対にしないでください。

ウィペットの運動量

運動が大好きな犬なので1日2回の散歩はもちろん、時間があればジョギングや引き運動など筋力を生かした遊びやドッグランで自由に走らせてあげるととても喜びます。
名前の由来も馬が鞭で打たれて疾走する様に似ていることから「ウィップト アップ(鞭で飛ばす)」と言われるほど。犬世界のアスリートと言っても過言ではありませんね。

ウィペットに起こりやすい病気

皮膚炎、口蓋裂、オスに多い耳介脱毛症